• SSF TOP
  • > チャリティープロジェクト

チャリティープロジェクト

SSFはラオスに学校を造ります。

チャリティープロジェクトを始めたきっかけ ~代表取締役:佐々木威人~

ふざけた話だと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、静岡の有名なスピリチュアルカウンセラーと出会ったことがチャリティープロジェクトのきっかけでした。 カウンセリングに行った際にカウンセラーに、「あなたの前世はアジアの王族で、人々のために色々なことをしてきました。ただやり残したことがあるので、一度アジアを見てみなさい。」と言われ、自分探しの旅に行きました。

アジアを周り、環境をみて何をしたらいいのかという答えは見つかりませんでしたが、「何をしたら良いかわからないけど何かをしたい。」という思いがあり、日頃お世話になっている先生達や仲の良いエスエス・ファシリティーズの社員達と相談をし、このチャリティープロジェクトを発足することにしました。

どんなに小さなことでも何もしないよりは何かした方がいい。
考えるよりまず行動。

そういった思いがチャリティープロジェクトには込められています。

このページのトップへ

2009年 SSFはラオスに小型ダム着工予定です。

貯水池を兼ねた小型ダム

当敷地は山間部のため、井戸を掘ってもなかなか水が出ない為、乾季には枯れてしまいます。学校の下を流れる川に土壷を積み、簡易貯水池を作った後、石を組んで補強し、水を貯めて使えるようにします。

このページのトップへ

2012年 SSFはラオスに学校を造ります!!!

学校の状況

村で字が読める人は、たったの50人!
村には学校は無く、一度も教育を受けたことがない子供達が54人中46人。
そのうちの8人が隣村の学校に通っています。

設備予定

5教室+教師室+トイレ・井戸+寮を建設します。
学習環境を設備することで、近隣村からも多くの子供達が安心して学べるようになり、少数民族の言葉しか話せないタオイ族の子どもたちが、ラオスの公用語を話せるようになれば、貧困を脱する大きな機会になります。

現在SSFでは2011年のチャリティープロジェクトに向けて活動しています。

ラオス人民共和国とは?

プロジェクト展開地域
ラオス南部サラワン県

サラワン県では53%の人々が貧困レベル(一日1ドル)以下の生活をしていいます。

このページのトップへ

ラオスの地図

ドクター達も愛用しているチャリティーグッズをご紹介します!

エスエス・ファシリティーズでも何かできることは無いかと社員一丸となって考えたのがこのチャリティーグッズです。
エコバッグにタオル、無駄な資源を使用しない為に環境にもやさしいグッズです。

  • エコバック(おさる)エコバック(おさる)
  • エコタオル(飛行機)エコタオル(飛行機)
  • エコタオル(りんご)エコタオル(りんご)
  • 拡大します

AEFA

このページのトップへ

チャリティープロジェクト

チャリティープロジェクト

お問い合わせ・資料請求

自費研Plus+

特集

点滴バイキング

点滴バイキング

お好みのクイック点滴と、オリジナルサプリメントでカラダに栄養補給。

クリニックチャンネル

クリニックチャンネル

院内の待ち時間を有効的に活用しませんか?[増患支援]

タイアップ

自費研
スペシャリスト講師陣による質の高い自費診療セミナー<医師・歯科医師対象>
とらメディコ
キャリアアドバイザーが病院を潜入レポート!看護師求人WEBマガジン
おし研
看護師さん向け転職サポートイベント情報。おしごと研究会。
美容整形ジョブ!
国内最大級の求人を誇る、美容クリニック専門看護師求人紹介サービス。
美容医局
国内最大級の求人を誇る、美容クリニック専門医師師求人紹介サービス。

 

チャリティープロジェクト

チャリティープロジェクト

小さなことでも何かしようよ!現在ラオスで井戸をつくっている中。チャリティープロジェクトとして次は学校建設に向けて進んでいます。